20181104
前回、辞める辞めまいという御話があったかと思いますが、そんなことはさて置いたいう感じで、再びけろっと展覧会に参加することになりました。

処は、THE BLUE BOX GALLERY。

会場を観もせんとぶっつけ本番に挑むので、DMはありません。
作品は、2〜3点ばかり。
なかには椎名林檎を匂わす品も。

ご興味のある方はぜひご観覧ください。


期   20181206ー20181230(月・火・水は休み)
処   THE BLUE BOX GALLERY
      〒444-0022 愛知県岡崎市朝日町4丁目98

20180917

六日間に渡る三人展は、本日18時を以って終了致しました。

日曜、祝日は気持ちの良い夏晴れで、沢山の方が足を運んでくださいました。なかには、プライベートの合間や遠方から御来場頂いた方も。


実は今回、最後の展示のつもりで心を構えておりました。それなのに、作品をじっくりご覧になって下さる方も居れば、どうしても忘れられなかった、と二度も足を運んで下さった方もいらっしゃり、作品を通して人のあたたかさと隠れた可能性を知り得ることができました。


とくに、立体の作品や花傘くらげ、え夢αは評判が良く、くらげに関しては思ってもみない評価でしたので驚きました。それでもやっぱり、嬉しい限りです。


エスプラナードギャラリー!

皆様!

そして、メンバー!


ほんとうにほんとうにありがとうございました!


またの再開を願って!


左様なら!



Art Team Polosukeによる三人展「○△□(まる・さんかく・しかく )」を今夏に開催致します。

メンバーは中山史子、榮菜未子、冨田雅臣。
まったく異なった世界観を持ち合わせた三人が、溢れ出る個性をブチまけます。
明治の面影殘る古民家空間に反発するかのようなポップな作品が集結致しますので、皆様ぜひぜひお立ち寄り下さい。

処:エスプラナードギャラリー
期:9/12(水)ー9/17(月)

2080717
夏が来る

20180709

20180610
旧友のための風景画。
久々に描いた風景が愉しくて、気づいたら丸一日描き続けておりました。スプレーやパミスゲル、墨や新聞など、あらゆるものを使ってこだわり抜いた作品です。
因みに「ここに飾るの」と言われ送られてきた風景は正に高貴なリビングで、最初は震えながら描いておりましたが、試行錯誤を繰り返したことで、彼女の理想に近づけたのではないかと思います。

2018526
晴天の中、3人プラス後輩カメラマンが集結。それぞれが描いたシャツを纏い、円頓寺商店街を散歩しながら気ままに撮影。
カメラに慣れていないメンバーは最初ぎこちなくただ立ち尽くしておりましたが、1人のテンションが上がれば釣られて可笑しくなれるというもの。結果、ジャンプしたり寝転んだり、それぞれが自由さや愉しさをしっかり表現出来ていました。第2弾もあるそうなのでちょっぴり楽しみ。
facebookにも載せているので、どうぞ御観覧ください。

20180305
四月に再びArtbox展に参加する運びとなりました。是迄とは違った雰囲気の作品が集結致します。終いに綺麗に描き上げることが多かったのですが、そういった感じではなく、思うままに好きなようにざっくりと大胆に描き上げております。
是非足を運んでくださると幸いです。


20171029
東海祭にて開催された「私を寫す現代アート」は台風の影響により、日曜お昼を持って終了致しました。
足を運んで下さった皆様、お足元が悪い中、誠にありがとうございました。客足は疎らでしたが、懐かしい友人や恩師に会えたことが嬉しい限りでした。いろいろと思う処のある展覧会でしたが、私は何にも囚われない自分だけの好きな絵を描き続けたいと心に硬く決めました。

20170919

丸の内cafe +gallery「blanka」での個展が終了致しました。ギャラリーの方々も良い方ばかりで、とても個展がし易かったです。今だけではなく此れからのことも寫し考えながら活動の幅を広げていけたらと思います。足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。

今後共、よろしくお願い致します。


20170909
個展まで残り三日。
真新しい作品がゾロゾロと。
お愉しみに。

20170726
個展に向け着々と作品づくりに取り組む。
描きたい時に描き、遊ぶ時は遊ぶ。
自分らしく描くということ。

20170626
母校である「東海学院大学」大学祭にて展覧会を開催する権利を頂きました。
まだナニも決まっていないのですが、いろいろな思い出にケリをつけるため、これはやるしかないっといった心持ちであります。

20170626
墨 +アクリルを使用した作品。
母がお気に召したようです。